歯科医院開業のポイント

1、初期投資を抑える

コストダウン「資金がどれぐらい必要か分からず不安・・・。」

まずは事業計画書を作成することで、必要な資金が見えてきます。初期費用を抑えることは大切ですが、先生の思いを実現することも重要です。

借り入れに際しては、必要費用の10%以上が自己調達資金として必要になります。弊社は、愛知・岐阜・三重の地元の銀行に対してネットワークがあり、また、融資部との強いパイプがございますので、スムーズな資金調達が可能です。弊社の開業専任者が、融資の申し込みも先生とご一緒し、借入条件など融資交渉をお手伝い致します。

2、スタッフ教育

スタッフ教育「良い場所でさえ開業できれば・・・。」
好立地の場所で開業ができれば、集患に困ることは少ないと思います。しかし、これだけ歯科医院があふれている現在では、好条件での開院は難しくなっています。そこで、弊社では、スタッフ教育に力を入れることで立地上の不利を逆転できると考え、開院前の入念なスタッフ教育を支援しています。助成金も使えるプランもありますので是非ご活用ください。

3、スタートダッシュを切る歯科内覧会

返金保証

「内覧会アポ率 40%以下なら全額返金保証」

内覧会に見学に来た方のアポイント率が40%以下となった場合は、弊社へお支払いいただくプラン料金をすべて全額返金させていただきます!